お知らせInformation

2020年09月19日

GoToトラベル参加条件

観光庁より
1.チェックインに際し、直接の対面を避けるなど、感染予防策を講じた上で旅行者全員に検温と本人確認を実施する。

2.旅行者に検温等の体調チェックを実施し、発熱がある場合や風邪症状がみられる場合には、
 週末も含め、最寄りの保健所又は帰国者・接触者相談センターの指示を仰ぎ、適切な対応をとる。

3.浴場や飲食施設等の共用施設の利用について、人数制限や時間制限などを設け、三密対策を徹底する。

4.ビュッフェ方式において、食事の個別提供、従業員による取り分け、もしくは個別のお客様専用トングや箸等を用意し共用を避けるなど
 料理の提供方法を工夫し、また、座席の間隔を離すなど、食事の際の三密対策を徹底する。

5.客室、エレベーターなどの共用スペース等の消毒・換気を徹底する。

6.「参加条件」を徹底・実施している旨をホームページやフロントでの掲示等で対外的に公表する。

7.旅行商品の予約、購入時や宿泊施設でのチェックインの際等に、旅行者が順守すべき事項を周知徹底する。
 若者の団体旅行、重症化しやすい高齢者の団体旅行、大人数の宴会を伴う旅行は一般的にリスクが高いと考えられるため控えることが望ましい。
 ただ、一律に支援の対象外とするのではなく、修学旅行・教育旅行などのように、着実な感染防止対策が講じられることを前提に、
 適切に旅行が実施されるべきことを周知徹底する。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

なお、当館ではお客様及びスタッフの健康と安全を考慮し、新型コロナウイルス感染防止対策について下記のことを実施しております。

・チェックイン時の全員の本人確認と検温及びアルコール消毒のお願いをしております
・共用スペースにアルコール消毒液の設置(ロビー、売店、エレベーター前、客室等)
・不特定多数の方が接触する箇所の消毒強化、館内巡回時においての消毒の徹底
・清掃時、客室内及びドアノブやスリッパ等の備品の消毒
・会場食時、可能な限り席の間隔を空けてのご案内
・大浴場及び露天風呂の人数制限、各脱衣所及び備品の定期消毒
・スタッフの体調管理の徹底(検温、うがい手洗い、消毒の徹底)
・スタッフは業務中のマスク着用及び必要に応じてフェイスシールドの着用
・客室内を定期的にオゾン除菌をします。当館で使用しているオゾン発生器
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000017373.html

「朝食ブッフェ」の新型コロナウイルス感染防止対策について
・スタッフのマスク、フェイスシールド、手袋の着用、手洗い、消毒の徹底
・混雑回避の為、時間帯を分けての完全予約制(宿泊者のみ)
 (朝食開始時間…7時、8時、9時より選択。1組1時間制)
・入店時のアルコール消毒の徹底
・食事中以外でのマスク着用の要請
・マイトングの設置
・使い捨てビニール手袋の設置
・小鉢への盛り付け
・下膳の際、テーブル/イスの消毒の徹底

お客様におかれましては体調不良がございましたら、速やかにご報告をお願いいたします。
皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

閉じる